プロフィール

GRUPPO1984

Author:GRUPPO1984
FC2ブログへようこそ!

GRUPPO twitter

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

GRUPPO R.S.イベントレポート

GRUPPO R.S.イベントレポート

Super2011-16

2011年 第24回スーパーラウンドラリー 結果

1位 CBX125 マッツン
DSC04103.jpg

2位 DUCATI250 SILVER SHOTGUN King of king
DSC04091.jpg

3位 KAWASAKI W1S シルバーライン
DSC04100.jpg

4位 HONDA CLUBMAN ベーグル屋さん
5位 HARLEY DAVIDSON ガチガチスター
6位 DUCATI YELLOW DESMO I藤
7位 DUCATI YELLOW DESMO 今年の幹事
8位 BMW R50 一文字
9位 DUCATI SILVER SHOTGUN Y根
10位 DUCATI YELLOW DESMO ハッピーイエロー
11位 HONDA SL90ss S藤
12位 DUCATI SILVER SHOTGUN ぎらぎら
13位 HONDA CB90ss ARATA
14位 SUZUKI GSX G藤
15位 HONDA CB250RS ヨネシン
16位 DUCATI ELITE200 テツ
17位 HONDA GB400 旅がらS

夏に行われたラリーの結果です。
今年はドカシングルの参加が多かったですね~。
ラリーはスピードを競う物ではありませんので、排気量が大きければ有利であるという事ではありません。
大きな排気量はミスコースをした際のリカバリーには有効ですが、125ccもあれば十分戦えます。

ラリーレポートはやや中途半端な報告で終わりとなりますが、まだまだ多数の動画、写真があります。
またの機会にその画像を公開したいと思います。

2011年、色々な事があった忘れる事の出来ない1年。
参加して下さった皆様、ありがとうございました。

そして来年もGRUPPO R.S.は変わる事無く走り続けます。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト

Super2011-15

3日目
競技最終日を迎えた。
早朝から腰上を交換してエンジン始動に漕ぎ着けたCBの試運転に出かける。
DSC04011.jpg
やや不安は残るもののなんとか競技に復活出来そうである。
この日は1区目からN藤さんのシルバーショットガンと共に先行オフィシャルとなっていた、絶対に途中で止まりたくない。
競技は朝7時半にスタート
N藤さんの「無理すんなよ!」の言葉に1日目のスタート時と同じ緊張と不安を抱えながらスタートする。
IMG_0413.jpg
男鹿グランドホテルを出発して県道55号を走っていたが途中で今回初めて?の震災による通行止め区間に遭遇した。
迂回するにも競技区間を逸れる事になるので一旦バイクを止めて後続の競技者が来るのを待つ事にする。
恐らくスタートして間もない事態にほとんどの競技者が「あぁ~やっぱりあのCB止まったわ~」と思ったに違いない。
競技者が集合して迂回路を新たに設定競技再開となるが、G藤さんが待てど暮らせどやってこない。
結局後続のトランポも到着したのでどうやら途中で別のルートを進んだようである。
規定されたルートを外れてもチェックポイント迄何も起こらなければ問題ないが、今回のようにスタートして間もない距離でも想定外な事が起きたりする。
何が起きるかわからない、ラリーの醍醐味である。
競技再開され寒風山の先のチェックポイントを目指した。
この道中、景色、道、本当に最高だった。
この区間がオフィシャルであった事が残念でならない。
IMG_1321.jpg
途中眺めのいい場所で時間調整。
なんとか無事に1区間を走りきった。
バイクの方は絶好調ではないがとりあえず昼食時にオイル交換を行い、無理をせずとにかく完走して自宅迄帰れるように乗ろうと思ったが、区間賞も取りたいし兎に角道が良いので途中から気にせずエンジンフル回転させてしまった。
IMG_0427.jpg
昼食場所は久々3年ぶり?秋田県湯沢市の七代養助本店にて稲庭うどんのセットを。
あの時はマーク3がプラグ吹っ飛んじゃって2日目の朝にリタイヤしたっけ、、、、。
早いものです、今年で5回目の挑戦となりました。
昔の画像ひっくり返してみて見ると、皆さんちゃんと5年分若いんですね~。
昼食後ポツポツとにわか雨がやってくる、怪しい雲行きと共になにやら競技車両にも不穏な空気が、
IMG_0434.jpg
SL90ssが始動困難に、さらにG藤さんのGSXが電装の不調で数メートル先のガソリンスタンドで復旧に向けて奮闘中。
SL90は結局始動できないままトランポに積載されたが、GSXもトランポに積む必要が出てきた。
しかし既にトランポにはこれ以上バイクを積むのは不可能、スタート時刻が迫り少々混乱状態になる。
GSXはスタートギリギリで復旧し午後の競技がスタートした。
DSC04028.jpg
バッテリーの充電不良?
この後バイクには大きなトラブルもなく競技が続けられた。
DSC04062.jpg
最終区を前に談笑する競技者たち、午後から大気の状態が不安定となって、時折激しい土砂降りに見舞われたりする。
ゲリラ豪雨の様な雨は数メートル先でぴたりと止んだりするので、どのタイミングで雨具を付けるのかが非常に難しい所である。
進む方向を見ると怪しげな雲行きが、雨具を着たまま走るのかここで脱ぐかの、、、?

DSC04045.jpg
5区にて最後の区間が始まる前の一時。



DSC04064.jpg

DSC04068.jpg
  




第304回 ラウンドツーリング  12月18日 (日曜日)

2011年最後となるラウンドツーリング、今年一年を締めくくるに最高の天気となりましたが、流石に気温の低い一日でした。
その中でも遠方は長野から朝4時半出発という強者に、寒さにめげる事のないタフな大勢の皆さんに参加していただきました。
レポーターは寝坊の為第一ポイントには向かわず、次の佐倉市歴史博物館へと走りました。DSC00596.jpg
第一ポイントからの参加者がバイク談義に花を咲かせていました。
今回も色々と普段は見る事が出来ないバイクたちがやってきていました。
DSC00590.jpg
ブリジストンは200CCだそうです。
200CCとか聞いてしまうとすぐに”ラリーに出たら面白うそうだな~”と考えてしまうのは完全に病気でしょうか、、、、。
DSC00593.jpg
CBは色々な排気量があったんですね、500ccどんな走りをするのでしょうか?
このマフラーが素敵です。
DSC00597.jpg
ハーレーで参加のボンネさん、久々に会いましたね~。
大きなバッテリーがのっかってます!
DSC00665.jpg
こちらは遠く長野から”旅ガラス”さんのCB750
良い音してました。
来年はこれでラリーでしょうか?
DSC00603.jpg
日向は温かでしたね。
間もなくして次のポイント安食駅に向けて出発。

途中で先行していたバイクが止まっています。
止まっていたバイクはCB125、まさかのM崎さんでした。
DSC00612.jpg
みんなで「どーした、どーした?」「あっ!接触不良だわ-ッ」という事でエンジン始動でしたが、結局止まってしまってリタイアしたそうです。
来年も熱い走りを期待しています!
DSC00624.jpg
安食駅にて、
黒金の900ssは初めて乗りたいと思ったバイクでした。
DSC00644.jpg
幹事さんのイエローデスモがどうも始動性が悪い、キャブのセッティング?アイドリングがやや低すぎたのかな?

安食駅でほとんどの参加者が離脱、次のポイントへ向けてバラバラで出発。
途中は震災の影響を受けて道路の改修工事をしている場所が多く、数カ所で迂回を余儀なくされました。

IMG_9662.jpg

次のポイント妙岐の鼻鳥類観察小屋から佐原の水の駅に移動して昼食。
DSC00659.jpg

ここからG藤さん、幹事さん、僕と3台で次の水郷駅に向かいました。
次のポイントで解散?かと思いましたが、水郷駅で新たに2台が参加。
間もなくして途中ではぐれてしまったかっぽさん、信ちゃん、旅ガラスさんがやって来て、ここで記念撮影です。
DSC00667.jpg
信ちゃんのマーニーは音が凄すぎて、昼食場所で怒られちゃったとか、、、、、。

DSC00664.jpg
3台から8台になって航空博物館へ移動、

DSC00670.jpg
ここでさらにMHRが参加で今年最後のツーリングがお開きとなりました。

DSC00672.jpg
旅ガラスさんはここから長野迄の長いツーリング。
僕から見れば軽装とも思える出で立ちで、寒くないというのだから、身体の中は一体どうなっているのだろうか?
参加の皆様、お疲れさまでした!
また来年よろしくお願いします。
HOME
広告: